靴工房RisetteさんでモカシンづくりをしたゲストハウスとろとろオーナーFaheさん!《からほりらへんの輪》

こんにちは!からほりらへんのはたぴーです。

オーダーメイドの靴づくりや、靴づくりの楽しさを体験できる靴教室を行っている靴工房Risetteさんでモカシンづくりができると知ったのはちょうど3ヶ月くらい前のこと。

RisetteさんのInstagramに紹介されていたモカシンづくりに参加されていた方は、な、なんと、 空堀商店街にあるゲストハウスとろとろのオーナーFaheさん!

からほりらへんのお店とお店のつながりにほっこりします~!

(靴工房RisetteさんのInstagramより)

Risetteさんでの靴づくり教室は、革を選ぶところから始まり、革の裁断、縫い穴をあけて、手縫いに組み立てまで、Risetteさんにレクチャーしてもらいながら、その工程のほとんどを自分で作り上げていくスタイル。

本格的な革靴づくりはハードルが高いと感じてしまう初心者でもチャレンジしやすいのが、このモカシンづくりなのだとか!

Faheさんも、革選びから裁断、縫い、形成、底付けといったすべての工程に挑戦!

だんだんと出来上がっていく様子がRisetteさんのブログでも詳細に紹介されています。

▶靴工房Risette Blog
とろとろさんのモカシンシューズづくり

Faheさんオリジナルの飾りをつけて、完成したモカシンがコチラ↓

めーっちゃ、かわいくないですかー!!!!

淡いサーモンピンクとモカベージュのツートンカラーにフリンジタッセルがアクセントになっていて、 Faheさんのやわらかな雰囲気にとってもマッチ!

このモカシンづくりにかかる時間は約12時間。1日ではちょっと難しいかもですが、数回通えば完成させることができます!

じつは、からほりらへんのクラウドファンディングでも、靴工房Risetteさんにご協力いただいて、モカシンが作れるリターン(返礼品)を提供中なんです。(※終了いたしました)

このリターン(返礼品)にはゲストハウスとろとろさんの宿泊も付いているので、1泊2日でモカシンづくりをして完成させることもできますよ!

サイズは、レディースがS/M/Lの3種類、メンズが S/Mの2種類。

空堀に滞在しながら、モカシンをつくって、空堀でまち歩きを楽しむのもオススメです!

靴工房Risetteさんからのコメント

本格的な靴づくりはハードルが高そう、ということで、今回は緊急事態宣言中に自宅で作成した型紙を使って、シンプルなモカシンシューズを制作してみました。制作時間は12時間ほど。1日で作るのは厳しいけど、2日あれば何とかなりそうなので、ぜひ、チャレンジしてみてくださいね!

靴工房Risette(リゼット) 店舗情報

住所 大阪市中央区瓦屋町1-2-11-205
アクセス Osaka Metro 谷町線 谷町六丁目駅から徒歩8分
 Osaka Metro 長堀鶴見緑地線 谷町六丁目駅 から徒歩8分
 Osaka Metro 長堀鶴見緑地線 松屋町駅から徒歩5分
営業時間 14:00~22:00(水曜)
 9:30~19:00(第2・4土曜/第1・3日曜)
定休日 不定休
電話番号 080-6188-4381

※取材時点の情報です。情報が変更になっている場合がございますので、詳しくは電話等で事前にご確認いただくようお願い致します。


記者(ライター)紹介

はたぴー

九州の片田舎出身。からほりのまち、からほりのひとびとに魅せられて、WEBからほりらへんのライターになりました!人見知りという弱点を持っており、取材は毎回ド緊張しますが(笑)、みなさん、優しい方ばかりで、とても救われています!ありがとうございます。
からほりらへんで求人を募集したい!HPやチラシをつくりたい!こんなことできひんの~?!などなど相談もどしどし受け付けていますので、お気軽にご連絡くださいね~!
▶ご連絡はコチラから!

関連記事

  1. からほりらへんがJ:COMさんの取材を受けました!放送日は今日(5/25)!!!

  2. アジアンバルglowさんの年末年始の営業情報

  3. 新緑茶会 in 楽庵【2021/5/20(木)・5/21(金)】※完全予約制

  4. テレビ大阪の人気番組「おとな旅あるき旅」7/3(土)放送回に複合文化施設萌が登場?!

  5. マップからほりらへんvol.4の掲載店募集がスタート!

  6. 今年も高津神社の“魔除け茅の輪”をくぐって、疫病退散をお祈りしてきました!