まどかのてくてく帖

私(まどか)は、“からほりらへん”に、2020年3月までの7年間住んでいました。暮らし始めてすぐに、人と人の繋がりが色濃くある“からほり”の魅力にはまり、マップからほりらへんを片手に、日々、てくてくとお店をはしごしていました。結婚を機に引っ越してしまいましたが、“からほり”はいまでも大切で大好きな場所。ここでは“からほり”で暮らした私の日常を文章とイラストにして、みなさんにお届けします。

◆◇ はじめに◇◆
~「からほりらへん」との出会い~
◆◇てくてくno.1◇◆
~女性の友人が遊びに来たら~

◆◇ てくてくno.2◇◆
~こだわりの美味しいもの~


記者(ライター)紹介

まどか(アトリエ茶の実/イラストレーター)

大阪生まれ奈良育ち、祖母が住んでいた縁でからほりらへんの住人に。すぐにうろうろ町を探検し始め、からほりを支える多くの人と出会う。いつしかマップ「からほりらへん」のサポートメンバー&フェイスブック「からほりらへん」の中の人に。2016年、日本語教員の仕事の傍ら「絵を描くことをライフワークにして楽しみつくそう!」と「アトリエ茶の実」を友人と始め今に至る。2020年3月、結婚と同時に伊勢市在住に。
からほりらへんオンラインショップにて作品を販売中!